電話占い

私の占い経験

    

私が初めて占いに興味を持ったのは、小さい頃に読んだおまじないの本が切っ掛けでした。占いとおまじないは似通っており、信じることで実際に幸せにしてくれる効果を持っています。
女性_占い師_02
信じる事が大切なのです。最初から、あれはできない、あんな夢は叶わない、と落胆しておればどんな願望だって叶いませんし不幸せとなります。

占いは信じる力を増長してくれ、勇気や明るさを与えてくれます。小さい頃、おまじないの本に沿って行った占いが当たり、大人になってからも占いを愛するようになりました。

その占いは、テストで良い点が取れるための占い。テストの結果を教えてくれるだけでなく、どうすれば幸運が舞い込んでテストの点がよくなるか、教えてくれたのです。

中学生の頃は、友達がタロットカードを持っており、教室の机にタロットを広げて占ってくれたのですが、これもまた的中したのです。

近い内に好きな相手から告白される、といった意味合いのカードが出たのですが、本当に後日片思いをしていた相手から告白されたのです。

自分で占うこともありますが、やはりベテランの先生に占ってもらうのが一番ですね。私は店舗の占い、電話占い、インターネット占い、と様々な方法でプロに占ってもらいました。

やはり有名な先生ほど当たります。占いとは疎遠になっていた時期は、やはり不幸でした。不幸から這い上がりたい、と占いを求めると徐々に自分が幸せになる道が開き、立ち直れました。

親、人生、仕事、お金、健康、どんな事でも占ってもらえます。今では一週間に一回はプロに占ってもらっている程、占い愛好家です。

色々な占い師がおりますが、どんな占い師であっても、何かしらスピリチュアルな能力を持っており、神秘的な世界に連れて行ってくれます。